便利アイテム

【ソロツーリスト アブロードキャリー57レビュー】キャスター付きバッグは長期旅行におすすめ!

アブロードキャリー57レビュー

僕が1ヶ月の海外旅行で使ったメインバッグ『アブロードキャリー57 』が、かなりコスパに優れて機能性が高いので紹介しようと思います。

  • キャスター付きバッグを探している人
  • ソフトタイプのスーツケースを探している人
  • 長期旅行用のメインバッグを探している人

ぜひ参考にしてみてください!

ソロツーリストってどんなブランド?

ソロツーリスト(引用:ソロツーリスト公式

今回紹介するソロツーリストは、『ヴァリュウ物産』という、旅行用バッグをはじめとした旅行用品の製造・卸をする会社のプライベートブランド商品です。

個人的な印象としては、そこらの名前だけで勝負しているようなメーカーとは違って、ちゃんと中身(商品の質)で勝負しているメーカーという印象です。

実際に、手にとって使ってみてその「コスパの良さ」というのは非常に感じましたね。

ちなみに旅行者ならご存知『地球の歩き方』とのコラボ商品も多々扱っており、知っている人も多いかもしれませんね。

購入した商品『アブロードキャリー57』

正面の画像

アブロードキャリー57の見た目はこんな感じでシンプルです。

大きさがわかるように、なんとなくMacBook Air13インチを置いてみました。

裏面 裏2

裏面はジッパーを開くと背負う部分が入っています。

カバーはこのまま下にある固定する部分で留めれば、バックパックとして背負うことができます。

旅行中はほとんど背負う場面はなかったですが、クッションもちゃんと入っているので普通に背負いやすいです。

僕はこれを買う前には安物のキャスター付きキャリーケースを使っていましたが、それとは比べ物にならないほど背負いやすくて感動しましたね。

(前のやつがダメすぎたかもしれないけど…)

内部中を開くとこんな感じで、まさにシンプルイズベスト。

無駄に仕切りもなく、自分の収納方法次第です。笑

内ポケット

唯一ある内ポケットです。

人によっては「いや、もうちょっと小物入れとか作れよ」って思うかもしれませんが使ってみると意外と便利です。

それに、ソフトタイプだからハードタイプのスーツケースに比べて、無駄なスペースが無くなりますし、大きい荷物も仕切りがないから工夫次第で簡単に入れれます。

ジッパーを開くと内部を一目で確認できる点もGOODですね!

奥にしまった荷物でもすぐに取り出すことができます。

謎の部分

サイドが空いてるので『収納ポケット』とは言いずらい謎のポケットがあります。笑

ガイドブックとか幅があって大きめの荷物なら挟んでおくことができます。

特徴1.本体がかなり軽い

重量

同じサイズのバッグに比べて軽いです。

公式ページでは重量約2.85kgということでしたが何度測っても2.95kg・・・

まあ誤差の範囲ということで。笑

バッグが軽いと持ち歩く際はもちろんのこと、飛行機の預入荷物にする際にも重量制限に引っかからなくなるのでメリットしかありません。

特にLCCを利用する際には、預入荷物の重量制限は結構シビアなのでバッグ自体が軽いアブロードキャリーは非常に役立つこと間違いなしです。

特徴2.キャスターが安定してて丈夫

キャスター

安いキャリーケースはキャスターが安っぽくてすぐにダメになることも多いです。

しかし、アブロードキャリーのキャスターはかなり頑丈で安定してコロコロできます。

1ヶ月近いヨーロッパ旅行で、舗装されている道・されてない道をかなりコロコロしてきましたが安定性は抜群でした。

持ち手は2本の骨組みで支えられているので扱いやすくて重い荷物を入れていてもかなり運びやすかったですね。

特徴3.ジッパーで容量は拡張可能

拡張部分

僕はこの機能を旅行中に発見したのですが、ジッパーを開くと容量を拡張できます。笑

でも、「ほんのちょっとの違いだろ?」って思うじゃないですか。

いやいや、侮るなかれ。これだけで入る荷物の量が全然違うんですよ!

もともとソフトタイプはハードタイプに比べて収納力は高いんですが、この拡張機能があることで収納力はさらに1.3倍くらいです。(個人的な感想)

この機能は地味に感動するおすすめポイントです!

特徴4.作りも丈夫で長期旅行でも安心して使えるクオリティ

生地

2万円代のスーツケースって意外と安っぽいものも多い価格帯です。

しかし、アブロードキャリーは値段以上といっていいくらいの頑丈さです。

1ヶ月の海外旅行中には飛行機に8回以上は乗りましたが、雑に扱われることの多い空港でも破損することなく手元の帰ってきました。

ソフトタイプは使っているうちに生地が破れたり縫製が解けたりと、ハードタイプのものに比べて防御力が弱いのが心配な人もいるかと思います。

しかし、アブロードキャリーならそんな心配にも答えてくれるクオリティです。

『アブロードキャリー57』商品詳細

詳細表

名称アブロードキャリー57 [型番:AC-57]
カラーブラック、メランジグレー
サイズ約H62×W36×D25※cm(※5㎝拡張部分を含みます)
持ち手の全長19cm
ポケットの数2箇所(外側1/内側1)
重量約2850g
容量約57リットル(拡張した場合)
材質ナイロン(グレーはポリエステル)、420Dリップストップ(底部1000D)、はっすい加工
定価20,000 円 + 税
Amazon価格21,600円(2019/6/22時点)

 

短期旅行には機内持ち込みできる『43』がおすすめ!

アブロードキャリーシリーズはサイズ展開されています。

機内持ち込みできるサイズがいいなという人は、一つ下の『アブロードキャリー43』がおすすめです。

長期旅行にはちょっと容量が物足りないかもしれませんが、短期旅行にはこれくらいのサイズが扱いやすいですね。

特に預入荷物は別途料金のかかるLCCを利用する場合には、機内持ち込みサイズが便利でうす。

まとめ

キャリーケースとバッグパックのいいとこ取りをした『キャスター付きバッグ』いかかがでしょうか?

数あるキャスター付きバッグの中でも、ソロツーリストのアブロードキャリーは非常にコストパフォーマンスに優れ、長く使っていけるバッグです。

僕も『 アブロードキャリー57 』を買う前には、キャスター付きバッグの取り扱いのあるお店を何軒か回って、かなり比較・検討しました。

その結果アブロードキャリーを選んだのですが、結局これを選んで正解でしたね。

さすが『地球の歩き方』でもおすすめされてる事はある商品だと思います。

  • 長期旅行で荷物が多くなりそうな人:『アブロードキャリー57』
  • LCCを使う人や短期旅行の人:『アブロードキャリー43』

サイズの選び方は、上記のようになるかなと思います。

 

 

 

海外旅行はポケットwi-fiよりSIMがお得です。

海外プリペイドSIMカード『Three sim』がおすすめ!数カ国まわるヨーロッパ旅行に!
【Three sim 12GB レビュー】人気の海外プリペイドSIMは海外周遊でおすすめ!海外旅行中にスマホでネットを使うには、ポケットwi-fiをレンタルをするよりも海外用SIMカードを買うのがオススメです。 ポケット...

 

海外旅行におすすめモバイルバッテリー!選び方についても!

海外旅行に適したモバイルバッテリーの選び方とおすすめランキング!
海外旅行用モバイルバッテリーの選び方とおすすめランキング!旅行に行くからモバイルバッテリーを持って行きたいけど、種類がたくさん合ってどれを選んだら良いかわからない。 ニュースでモバイルバッ...