ANA

自分のマイルは家族や友達に使える?譲渡は可能?主にANA・JALマイルについて

自分の保有マイルは家族や友達に使える?譲渡は可能か?その辺の規則をANA・JALでまとめてみた

この記事では主に

  • ANA・JALマイルを利用した特典の利用は自分以外に使えるのか?
  • ANA・JALマイルの譲渡は可能なのか?

について解説していきます。

マイルを使った特典は親族間にのみ利用できる

ANAの場合は、2親等以内の家族なら自分のマイルで特典の利用が可能。(例:特典航空券)

(2親等の範囲 引用:ANA

 

JALの場合は、2親等以内の家族と義兄弟姉妹の配偶者まで自分のマイルで特典の利用が可能。

(2親等の範囲 引用:JAL

 

それぞれの図にない人物には、自分のマイルを使った特典の利用はできません。

JALの方がANAより少し利用できる人の範囲が広いです。
はやや
はやや

マイルの譲渡は親族間でなら”実質”できる

ANAでは『ANAカードファミリーマイル』、JALでは『JALカード家族プログラム』を利用することで、家族間でマイルを共有して利用することができます。

あくまでも家族間で共有して利用できるのであって、厳密に言えばマイルの譲渡ではありません。

ただ、この制度を利用することで1親等以内の家族の保有するマイルは合算して利用することが可能になるので、実質”譲渡”と言っても差し障りないと思います。

適応範囲が『生計を同一する一親等の家族』と、マイルで特典を利用する場合よりも範囲が狭いので要注意です。

自分のマイルを友人・恋人に使いたいなら海外航空会社マイル

ANA・JALといった日系航空会社は基本的に家族間でしか利用・譲渡が認められていません。

しかし、海外航空会社のマイルは基本的に利用者制限も緩く、譲渡も他人にすることが可能なことがほとんどです。(手数料はかかりますが…)

そこで、日本でも使えて特典利用・譲渡の制限が緩い海外航空会社のマイルについて紹介します。

ANAを使うならユナイテッド航空のマイル

ユナイテッド航空

ANAと同じスターアライアンスに加盟しているユナイテッド航空のマイル『マイレージプラス』なら、マイルを使用した特典の利用は親族以外の他人でも利用可能です。

また、譲渡に関しても年間の上限数や手数料はありますが可能です。

<1年間に移行できる上限マイル数>

  • 25,000マイル/1人、最大4人まで
  • 最低移行単位:2,000マイル〜
  • 移行単位:1,000マイル
  • 譲渡手数料:1,000マイル毎に$15
  • 処理手数料:35ドル
譲渡は手数料が結構えげつない…
はやや
はやや

仮に、上限の25,000マイル移行した場合410ドルの手数料がかかります。

まあマイルを他人に使える時点で譲渡する必要性はほとんどないんですが、譲渡するのはあまり現実的ではないですね。

念のために言っておくと、もちろんユナイテッド航空のマイルならマイルを使ってANA便の利用もできるし、ANAに乗ってマイルを貯めることもできます。

それに、何よりも国内線特典航空券の必要マイル数がANAマイルを使った場合に比べて少なく済むので国内旅行がメインの人にはANAマイルよりもおすすめなくらいです。

 

マイレージプラスについて詳しくはこちらの記事で紹介しています。

ユナイテッド航空
ユナイテッド航空マイル『マイレージプラス(MileagePlus)』!ANA・JALマイルとの違いについて解説!ANA・JALマイラー界隈ではここ最近、ブリティッシュエアウェイズのマイレージサービス『Avios』が話題ですよね。 ただ、Avi...

JALを使うならブリティッシュ航空のマイル

ブリティッシュエアウェイズ

JALと同じワンワールドに加盟しているブリティッシュエアウェイズのマイル『Avios』なら、マイルを使用した特典の利用は親族以外の他人でも利用可能です。

また、譲渡に関しても手数料や移行上限数がありますが可能す。

  • 0~999マイル:1,000マイル未満の移行は不可
  • 1,000~6,000マイル:$45
  • 7,000~12,000マイル:$110
  • 13,000~18,000マイル:$170
  • 19,000~24,000マイル:$230
ほぼ1マイル=1円で移行するって感じですね。
はやや
はやや

ユナイテッド航空よりは手数料が少ないですが、それでも利用するのは避けたほうが良さそうですね。

最終手段「バイマイル」

ANAを利用したいという場合ですが、最終手段としてマイルを直接買って友達のマイレージ口座に加算するという方法もあります。

上記のサイトはこれまでも何回か紹介してきたマイルを買えるサイトです。

1マイルあたり大体2〜3円で買うことができ、購入からマイルが加算されるまで1週間以内と対応も比較的早いです。

海外のサイトなのでかなり怪しく感じますが、実際に自分で使ってみたりネットの情報も確認してみた結果、特に問題のないサイトだと分かったので紹介しています。

 

実際に『Buy Airline Miles.com』で買ってみたという記事です。

ANAマイルの購入方法!buyairlinemiles.comで実際に買ってみた!ANAマイルは直接買うことができるとは言うものの「本当にそんなことできるのか?」「本当にマイルが加算されるのか?」といった疑問は良く分か...

まとめ

ANAマイル、JALマイル両方ともに、マイルを使った特典の利用は2親等以内の親族に限られます。

2親等を簡単にまとめると【祖父母=両親=自分子=孫】の関係間です。

これ以外になるとマイルの利用はできませんし譲渡に関してもできません。

もしこれからマイルを貯める目的が友人や恋人との旅行であれば、他人にもマイルを使える海外航空会社のマイルを貯めることを視野に入れてみてください。

ANAならユナイテッド航空マイル『マイレージプラス』

JALならブリティッシュエアウェイズマイル『Avios』がおすすめです。

 

 

マイレージプラスの特徴と貯めるメリットまとめ

ユナイテッド航空
ユナイテッド航空マイル『マイレージプラス(MileagePlus)』!ANA・JALマイルとの違いについて解説!ANA・JALマイラー界隈ではここ最近、ブリティッシュエアウェイズのマイレージサービス『Avios』が話題ですよね。 ただ、Avi...

 

ユナイテッド航空マイル貯める方法まとめ

ユナイテッド航空マイル『マイレージプラス』を貯める方法まとめ!
ユナイテッド航空マイル『マイレージプラス』を貯める方法まとめ!ユナイテッド航空のマイル『マイレージプラス』を貯める方法についてまとめました。 マイレージプラスはANAマイルと違って実質有効期限...