ANA

ANA「トクたびマイル」第1回目になる対象路線・必要マイル数を発表!

ANA「トクたびマイル」第1回目になる対象路線・必要マイル数を発表!

2019年から始まったANAの新しいサービス「トクたびマイル」の、第一回目となる対象路線と必要マイル数が先日5/14に発表されました。

本来なら4月に第一回目が実施される予定だったはずだったのですが、予約システムの障害で5月にまで延期になっていました。

(⇒【お詫び】4月実施「今週のトクたびマイル」の中止について

「トクたびマイル」は、片道3,000マイルから国内航空券と交換できると発表していましたが、これまで対象路線の発表はなかったです。

今回、ついに対象路線・必要マイル数の詳細な発表がきたので「トクたびマイル」について改めて見ていきます。

ANA新サービス『トクたびマイル』が4月から登場!片道3,000マイルから国内旅行へ!ANAが先日新サービスを発表しました。 その名も『トクたびマイル』。 なんと片道たったの3,000マイルから国内航空券と交換...

必要マイル数ごとの対象路線一覧

予約発券期間:2019年5月15日(水)~5月21日(火)(⇒レギュラーシーズン)
対象搭乗期間:2019年5月16日(木)~5月22日(水)

必要マイル数(片道)区間
3,000マイル
  • 東京(羽田)=秋田
  • 大阪(伊丹)=福岡
  • 大阪(関西)=福岡
  • 大阪(伊丹)=高知
  • 名古屋(中部)=新潟
4,500マイル
  • 東京(羽田)=釧路
  • 東京(羽田)=帯広
  • 東京(羽田)=岩国
  • 東京(羽田)=鳥取
  • 東京(羽田)=福岡
  • 東京(成田)=福岡
  • 東京(羽田)=徳島
  • 大阪(伊丹)=秋田
  • 大阪(伊丹)=沖縄(那覇)
  • 大阪(関西)=沖縄(那覇)
  • 大阪(神戸)=沖縄(那覇)
  • 名古屋(中部)=福岡
  • 名古屋(中部)=仙台
6,000マイル
  • 東京(羽田)=沖縄(那覇)
  • 東京(成田)=沖縄(那覇)
  • 名古屋(中部)=沖縄(那覇)

片道3,000マイル区間:通常必要マイル数と比較

シーズン

R (レギュラーシーズン):6,000

「トクたびマイル」の対象期間になっている2019年5月15日(水)~5月21日(火)はシーズンでは真ん中のレギュラーシーズンに当たります。

レギュラーシーズンの「トクたびマイル」で対象の3,000マイル区間は、普通に交換した場合の必要マイル数は6,000マイルです。

つまり、片道で3000マイル、往復で6,000マイルも少なく特典航空券と交換できます!

片道4,500マイル区間:通常必要マイル数と比較

R (レギュラーシーズン):7,500

トクたびマイル4,500マイル区間は、普通に交換した場合だと必要マイル数は7,500マイルです。

つまり、片道で3,000マイル往復で6,000マイルも少なく特典航空券と交換できます!

片道6,000マイル区間:通常必要マイル数と比較

  • R(レギュラーシーズン): 9,000

「トクたびマイル」では、人気路線【東京(羽田)=沖縄】は片道6,000マイルで交換できますが、通常の場合は片道9,000マイル必要です。

ということで、こちらも通常より片道で3,000マイル、往復で6,000マイルも少なく特典航空券と交換できます!

どの路線でも、
通常より片道で3,000マイル少なく特典航空券と交換できる!
はやや
はやや

「トクたびマイル」の予約手順

●通常の予約通り、ANAのマイレージクラブにログインして【特典航空券:国内線】に区間を入力して検索します。

予約画面1

●トクたびマイル対象の区間を入力。今回は東京=沖縄で見ていきます。

予約画面2

●区間の選択後には、通常の必要マイル数「18,000」と表示されていますが大丈夫です。

予約画面3

●実際に利用者の情報を入力する画面に【キャンペーンマイルを適応する】の項目があるので必ずチェックを入れます。

予約画面4

●最後の確認前にしっかりキャンペーンが適応されていると「トクたびマイル」の片道6,000で計算されます。

入力に間違いがないか確認できたら後はそのまま申し込んで完了です。

予約画面5

 

人気の【東京=沖縄】路線以外にも、ざっと見たところ土日でもまだ空きがあり、予約できないということはなさそうでした。

普通に特典航空券を発券する流れで、途中の【キャンペーンマイルを適応する】の項目にチェックを入れるだけでキャンペーンが適応されるので簡単です。

まとめ

以上、第一回目となる「トクたびマイル」の路線・必要マイル数についてでした。

どの路線でも通常必要マイル数より片道3,000マイルお得なキャンペーンで非常に魅力的です。

特に3,000マイル区間に至っては、通常必要マイル数の半分のマイル数で航空券を発券できます。

この機会に東京の人は秋田、大阪の人は福岡・高知にふらっと旅行に行くのもいいですね。

僕も「トクたびマイル」使って
ふらっとどこか行こうか悩み中
はやや
はやや
12歳〜25歳の人は航空券が60%OFFに!
JAL『スカイメイト』とは?12歳〜25歳の人なら航空券が60%OFFに!JALの提供するサービスに【スカイメイト】という、12〜25歳までを対象とした航空券を安く買える制度があります。 かつては22歳ま...
国内線に乗ると500マイルが必ず貰える!
国内線に乗ると500マイルが必ず貰える!デルタ航空「ニッポン500マイルキャンペーン」を活用しようデルタ航空の実施しているお得なキャンペーンに「ニッポン500マイルキャンペーン」というものがあります。 これは、デルタ航空の飛行機...