旅行記

スイスエアー ビジネスクラス搭乗記 チューリッヒ→ロサンゼルス 777-300ER(77w)マイル旅

チケット

そういえばファーストクラスに乗ってすっかり忘れてましたが、ちゃっかりスイス航空のビジネスクラスにも乗ってきたんですよね。

[スイス→アメリカ]の便で飛行機を乗り逃した事件もありましたが、ちゃんとビジネスクラス乗ってくることができましたよ(汗)

例の事件はこちら↓

【悲劇】アメリカ入国に必須『ESTA』の申請を忘れたら?空港で申請するも飛行機乗れず… この記事ではアメリカ入国に必要なESTAについて解説しています。 ESTAってなに?という話から、ESTAの申請を忘れたまま空港に...

スイスエアーのビジネスクラスの座席シートやアメニティが気になる人や今度乗るよって人はぜひ見ていってください。

今回のフライト詳細!(スイス→アメリカ)

チケット

今回搭乗した機体はボーイング777-300ER(77w)

スイス(チューリッヒ)→アメリカ(ロサンゼルス)約12時間のフライトでした。

ボーイング777-300ER(77w)の機体は座席数340席で、スイスエアーでは2016年から導入された機体でハイスペックな機体らしいです。

今回僕の座席は9Dで、残念ながら窓際ではなく内側の席でした。座席表でいえばここ↓

座席

とはいえさすがビジネスクラス、座席表からすでに席の広さがわかりますね。

では早速SwissAIRのビジネスクラスに搭乗します!

ビジネスクラス搭乗!

「搭乗ゲート」

さす大型機体、エコノミーの搭乗待ちの列はすごいことになってました。

とはいえ、I amビジネスクラス. なのでこの横をスイスイーっと通って搭乗します。

ビジネスクラスシートと設備

座席シート

どーん、今回の僕の座席[9D]の座席に着きました。

いやー、いつも僕の乗ってたエコノミーの席とは比べ物にもならないですね。とても小綺麗にまとまった席で、なんか色合いがおしゃれ。

シート奥行き

僕の短い足を伸ばすとこんな感じです(ん?なんか、遠近法でめっちゃ短く見える。。。)。

奥行きがなり広いので、身長2mくらいの人でも普通に足が伸ばせそうでした。

ウエルカムシャンパン

そんな感じで、席の写真を撮ったり足を伸ばしているとCAさんがウェルカムドリンクとナッツを持ってきてくれました。

ファーストクラスじゃないのでプラスティックのグラスでした。(当たり前や)

横の棚

席の左側は棚になっていて、僕のMacBook Air 13inchも仕舞えるサイズでなかなか使い勝手がよかったです。

ちなみにこのさらに下にコンセントとUSBポートが付いていたので、電子機器の充電もばっちりです。

座席横

右側側にはヘッドホンと水、モニターのコントローラー、席のコントローラーが備わっていました。

モニターコントローラ

コントローラーは完璧に見た目がPSP。画面はタッチもできてかなり高性能でした。

ANAファーストクラスのモニター用コントローラーよりこちらのコントローラーの方が使い勝手がいいなとも思いました。

ヘッドホン

可もなく不可もなく、普通のヘッドホンでしたね。

まあ、使い捨てのイヤホンじゃなくてヘッドホンってとこだけでも十分なんですが(笑)

ビクトリノックスのアメニティポーチ

アメニティーポーチアメニティーポーチ中身

アメニティは有名なナイフメーカー「ビクトリノックス」特製のアメニティポーチです。

中身は

  • アイマスク
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • リップクリーム
  • 耳栓
  • ソックス

と、いたって普通のアメニティグッズが入っていました。

ソックス?
そう、ちょっとびっくりした。
機内で履いている人は見なかったけどね(笑)
はやや
はやや

食事

メニュー

メニュー●1品目:ヒラマサと海藻、ラディッシュサラダ、パン

1品目アップ

肉もいいけど魚もやっぱり好き。

海藻って海外で食べること少ないし、ソースもさっぱりしてて最高でした。

●酒:ウイスキーJohnett 7years(スイス産ウイスキー)

ウイスキー

珍しいスイス産ウイスキーだったのでちゃっかり頂きました。

7年物としてはかなり飲み口がよくてフルーティ。

白州NAやフレンフィディックみたいにさっぱりしているのでハイボールにして飲んだら最高なんじゃないかな、と思いました。

●2品目:牛肉のハンバーグ赤ワインとバルサミコ酢のソース

メイン料理肉の焼けぐあい

うーん、冷凍食品のハンバーグを彷彿とさせるこの見た目。

普通に美味しいんですが、まあちょっと豪華な機内食って感じですね。

●3品目:チーズとフルーツのプレート

チーズプレート

欲しい人だけもらう感じでしたがツマミとしてもらいました。

食べてみたところ不味いとは言いませんが、チーズはちょっと臭みがきつかったので一口食べただけで下げてもらいました。

ヨーロッパ旅行中に思ったのですが、日本人の口にあうチーズって少ないのでしょうか?

●4品目:チョコレートムース

デザート

パッションフルーツのソースがかかっていてこれがなかなか美味しい。チョコレートの甘さとパッションフルーツの酸味で最後の締めとしてよかったです。

就寝、そして到着まで

ベッド

食事を食べて適当に映画をみたあとは就寝タイムです。座席横のボタンを押してフルフラットにしたらこんな感じでベッドの出来上がり。

ファーストクラスのようにマットレスはないため、ちょっと硬いですが完全にフルフラットです。

足を伸ばした感じ

足を伸ばしても全然窮屈感はゼロで、しっかり眠れました。

 

6時間くらい寝れたでしょうか、起きたら到着まで2時間を切る時間でした。

それくらいの時間になると、2度めの機内食の時間になるのでもちろん頂きました。

arrival menu

選べるのはラビオリかサラダだったのでサラダを注文。フルーツも付いていて寝起きでもペロリと食べれました。

というか、
飛行機に乗ると異常ににお腹が空くのは僕だけですか?
はやや
はやや

2度目の食事を食べ終わって少したったところで空の旅は終了でした。

やはりエコノミーじゃない12時間の空の旅はとっても早く感じますね。快適でした。

うう…もう、エコノミーには乗れない身体にっ!
…嘘です!すいませんっ!
はやや
はやや
何言ってんだこいつ…

まとめ:スイス航空のビジネスクラス

スイス ビジネスクラス(引用:スイスエア公式 https://www.swiss.com/ch/ja/fly/on-board/business-interior)

今回初めて長距離路線で「ビジネスクラス」というクラスに乗りました。

最初のフライトがファーストクラスだったので感動が薄かったのですが、後から考えてみれば十分贅沢な空の旅でしたね。

ちなみにスイスエアーのビジネスクラスは、機内設備とサービスレベルが評価されて何度も欧州一に選ばれているようです。

他の航空会社のビジネスクラスと比較できないのが申し訳ないですが確かにファーストクラスのサービスに及ばないもののかなり高品質なサービスでした。

ファーストクラスもいいけど、ビジネスクラスでも全然十分だなと思ったフライトでした!

 

大学生ANAファーストクラス搭乗記2019年!マイルを使って行く【羽田→ロンドン NH211】この度ついにマイルを使ってANAファーストクラスに乗ってきました! 念願の学生のうちにファーストクラス搭乗です! 今回利用し...
大学生ファーストクラス搭乗記2019年②(搭乗編)【ロサンゼルス→成田 】〜卒業式?いや、ファーストクラスでしょ〜今回は帰国編ということで、第2回ファーストクラス搭乗記の続きになります! https://hayaya-life.com/ana-...