QRコード決済

【PayPay OrigamiPay LINEPay 楽天Pay】違いを比較!

主要QRコード決済4つ【PayPay OrigamiPay LINEPay 楽天Pay】違いを比較・解説

2018年から2019年の現在に到るまで、QRコード決済が急激に増加しました。

有名なところから言うと、PayPay・ LINE Pay・Origami Pay・楽天pay・メルぺイ・アマゾンpay・・・・

さらに現在も続々と新しいサービスがスタートしており、もはや一般ユーザーからすれば何がなんだか分からない状態になりつつあります。笑

僕も試しに色々な決済サービスを使ってはいますが、「結局何が違うんだろう」とふと疑問に思いました。

そこで今回は、QR決済サービスの中でも特に有名な

  • PayPay
  • Origami pay
  • LINE pay
  • 楽天 pay

4つのサービスについて比較してみます

【PayPay・Origami・LINE・楽天】比較

サービス名還元率支払い方法1回の支払上限対応クレカキャンペーン個人間送金
PayPay0.5%〜20%銀行口座
クレジットカード
yahooマネー
2万円VISA
MasterCard
JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)
Origami Pay2%銀行口座
クレジットカード
100万円VISA
MasterCard
×
LINE pay0.5%〜20%【チャージ】
銀行口座
セブンATM
コンビニ
LINEポイント
なし
(チャージ上限:本人確認無50万有り100万円)
楽天 pay0.5%〜銀行口座
クレジットカード
楽天ポイント
50万円VISA
Mastercard
JCB

QR決済サービスごとに還元の方法が違う

paypayは後からキャッシュバック、Origami Payは支払い時に割引が行われます。

そして、LINE Payや楽天Payは後からポイント付与、という形で還元が行われるという違いがあります。

そしてLINE Payで貯まるポイントはLINEポイント
楽天payで貯まるポイントは楽天ポイント
はやや
はやや
なんか全部違ってめんどくさいなあ

LINEだけは事前のチャージが必要

LINEpayは他の3つのサービスと違い、事前に残高をチャージしておかないと支払いができません。

また、クレジットカードでのチャージができないので、他の3つのサービスに比べて少し使いにくい印象です。

ただ、他の3つと違いJCBブランドのついた「LINE Payカード」という現物カードを発行しており、このカードを使えばJCBカードの使えるほとんどのお店で支払いができるのでメリットも大きいです。

LINE Payはチャージが必要だから
実質プリペイドって感じですね
はやや
はやや
現物でカードが発行されるのはいいね

各種QRコード決済 詳細まとめ

各QRコード決済 詳細まとめ

PayPay

PayPay
運営会社PayPay株式会社(SoftBank・Yahoo!共同で設立)
還元率通常キャッシュバック:0.5%(キャンペーンで最大20%)
支払い方法銀行口座・クレジットカード・yahooマネー
対応クレカVISA
MasterCard
JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)
1回の支払い上限2万円
使える代表的な店ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・リカーマウンテン・ウェルシア・HAC・サンドラッグ・牛角・かっぱ寿司・松屋・ピザーラ・上島珈琲店・魚民・山内農場・笑笑・エディオン・ケーズデンキ・ジョーシン・ビックカメラ・ヤマダ電機・コジマ・ソフマップ・カメラのキタムラ・・・etc
加盟店一覧https://paypay.ne.jp/shop/
公式ページhttps://paypay.ne.jp/
実施中キャンペーンhttps://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

2018年11月頃に「100億円あげちゃうキャンペーン」をやったのが記憶に新しいPayPayです。

QRコード決済普及に大きく貢献したと言っても過言ではなく、今現在一番利用者が多いのがpaypayではないかと思います。

初めての利用で500円相当の残高をもらえたり、最大20%還元キャンペーンを行っていたりと非常にお得なキャンペーンが随時行われています。

ソフトバンクとYahoo!が共同で設立したサービスなのでSoftBank・yahoo!のサービスを使っている人には相性がいいです。

逆に、SoftBank・yahoo!と全く関わりのない人にとっては20%還元が受けれなかったり支払い方法が限られたりと少し相性が悪い印象です。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

Origamipay

Origami Pay
運営会社株式会社Origami
還元率通常支払い時に割引:2%(キャンペーン次第で50%OFFも)
支払い方法銀行口座・クレジットカード
対応クレカVISA
MasterCard
1回の支払い上限100万円
使える代表的な店ローソン・ミニストップ・ロフト・松屋・吉野家・KFC・ウェルシア・エディオン・ケーズデンキ・ソフマップ・AOKI・魚民・笑笑・・・etc
公式ページhttps://origami.com/
実施中キャンペーンhttps://origami.com/origami-pay/campaign/

PayPayより知名度は劣りますが、個人的に一番好きなQRコード決済サービスです。

PayPayと違い、対応しているクレジットカードはVISAとMasterのみで、JCBが使えないデメリットがあります。

ただし、期間限定で対象店舗での支払いが半額になるキャンペーンをよく行っていたり、還元方法が支払い時に割引と言うのが魅力的です。

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

LINEpay

LINE Pay
運営会社LINE
ポイント還元率通常:0.5%〜2%(現在はキャンペーンで3%〜20%)
支払い方法【事前にチャージ】銀行口座・セブンATM・コンビニ・LINEポイント
1回の支払い上限なし(チャージ上限:本人確認無し50万円、有り100万円)
使える代表的な店ローソン・ファミリーマート・エディオン・ビックカメラ・ヤマダ電機・ケーズデンキ・松屋・スターバックス・笑笑・ウェルシア・サンドラッグ・ジョーシン・2ndストリート・・・etc
加盟店一覧https://line.me/ja/pay/merchant
公式ページhttps://line.me/ja/pay/
実施中キャンペーンhttps://linepay.line.me/campaign/

LINE Pay以外はクレジットカードを登録しておけばチャージしなくても支払いができますが、LINE Payでは事前にチャージしておかなければ支払いができません。

クレジットカードからのチャージは受け付けていないので、銀行口座やコンビニでチャージする必要があり、他のサービスに比べて少し面倒なのは否めません。

しかし、唯一LINE PayだけがAmazonで利用することができるのでAmazonユーザーの人は要チェックです。

https://linepay.line.me/campaign/

PayPay・Origami Payに劣らず随時お得なキャンペーンをやっているのでLINEユーザーは登録だけでもしておくといいですね。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

楽天pay

楽天pay
運営会社楽天
ポイント還元率通常:0.5%(キャンペーンで最大20%)
支払い方法銀行口座
クレジットカード
楽天ポイント
1回の支払い上限50万円
使える代表的な店ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・ウェルシア・松屋・上島珈琲店・魚民・山内農場・笑笑・エディオン・ケーズデンキ・ジョーシン・ビックカメラ・ヤマダ電機・コジマ・ソフマップ・カメラのキタムラ・・・etc
加盟店一覧https://pay.rakuten.co.jp/shop/?l-id=header_nav_shop
公式ページhttps://pay.rakuten.co.jp/
実施中キャンペーンhttps://pay.rakuten.co.jp/campaign/

楽天をよく使う人や楽天ポイントを貯めている人はとても相性がいいサービスです。

楽天カードを支払いカードに登録して支払いをすると常に還元率は1.5%になるので楽天ユーザーはぜひ使うのがオススメです。

  • 楽天payで支払い200円につき1ポイント
  • 「楽天カード」登録で支払い100円につき1ポイント

還元率1.5%(引用:https://support.pay.rakuten.net/faq/show/1813?site_domain=appuser

ちなみに、支払いには通常の楽天ポイントだけでなく、期間限定ポイントも支払いに使うことができます。

まだ数は少ないですが、街中だけでなくネットでの支払いにも使えてキャンペーンも多いので、これからのサービス拡大が期待できます。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

まとめ:キャンペーンが多い2019年のうちに使い始めよう

以上、現在主要QRコード決済サービスをまとめてみました。

2019年はQRコード決済サービスが続々と増えてきており、ユーザー獲得のために各サービス躍起になってお得なキャンペーンを打ち出しています。

利用者が増えてくれば、今のような「支払い額の20%還元!」のようなキャンペーンは行われなくなるでしょう。

サービスがスタートして間もない今年がチャンスなので、ぜひ気が向いたら使ってみましょう。

つみたてNISA運用パフォーマンス!月2万円から始める少額積立投資、開始から半年経過〜2019/4/12
つみたてNISA運用パフォーマンス!月2万円から始める少額積立投資、開始から半年経過〜2019/4/12僕は昨年の2018年11月よりつみたてNISAを始めています。 とはいえ、毎月の投資額は月2万円と少額なので、実際のところ『投資』...
大学生ANAファーストクラス搭乗記2019年!マイルを使って行く【羽田→ロンドン NH211】この度ついにマイルを使ってANAファーストクラスに乗ってきました! 念願の学生のうちにファーストクラス搭乗です! 今回利用し...