ANA

新ソラチカルート「LINEルート」とは?ポイントサイトからANAマイルへ交換率81%!

(新ソラチカルート)

飛行機に乗らずにANAマイルを貯めるためには、ポイントサイを使うのが最も効率的です。

そこでポイントサイトからANAマイルへ交換するときに交要になっているのが、LINEポイントを経由してANAマイルへと交換するルート『LINEルート』です。

「図解:ポイントサイト・LINE・メトロ・ANA」

2018年4月まではもっと単純で交換率も良いルートがあったのですが、改悪が起きて少し複雑になりました。

以前のルートではポイントサイトからANAマイルへの交換率は90%でしたが、現在のLINEルートでは81%です。

そのうちこのルートも改悪が起きる可能性もありますが、LINEルート以上に高い交換率を誇るルートはないのでしっかり説明しておきます。

それでは、LINEルートを使ったポイントサイトから、ANAマイルへの移行方法を解説します。

ソラチカカードのつくり方!入会キャンペーンで大量のマイル獲得!ANAマイルを貯めるために絶対に必要なものの一つはソラチカカードです。 なぜソラチカカードが必要なのか簡単に言うと、ソラチカカード...

図解 LINEルート概要

LINEルート概要

LINEポイントからメトロポイントへは、90%のレートで交換することができ、メトロポイントからANAマイルへは、90%のレートで交換することができます。

つまり全貌で81%の交換率ルートです。

図からわかる通り、ポイントサイトからANAマイルへ効率よく交換するために全てのポイントをLINEポイントに集約する必要があります。

簡単に言えば、LINEポイントに交換することができれば、ANAマイルに81%のレートで交換することができるということです。

直接LINEポイントに交換可能なポイントサイト

ポイントサイト名交換レート所要交換日数
ポイントタウン100%3日以内
Gポイント実質100%3日以内
モッピー90.9%5日以内
PeX90.9%3日以内

*Gポイントは、手数料還元制度の利用で手数料無料になります。

LINEポイントに直接交換可能なポイントサイトは上記4つです。

このうち2つ[モッピー・PeX]は、直接交換だと等価での交換ができませんが、間に他のポイントを間に挟むことで間接的に100%で交換することができます。間接的に交換するLINEルートについては後で解説します。

さて、等価で交換することができる2つ[ポイントタウン・Gポイント]は非常に簡単にANAマイルに交換することができるので、必ず登録して積極的に使うようにしましょう。

●ポイントタウン

●Gポイント

特にGポイントは、他のポイントサイトから交換することができる仲介サイトの立場なので非常に重要です。

例えば、モッピーは直接交換だと90%の交換率ですが、モッピーからGポイントへは100%で交換することができます。

つまり、LINEポイントに交換できないポイントであっても、Gポイントに交換する事ができれば81%LINEルートに乗せる事ができるのです。

「モッピー・LINE・メトロ・ANA」「モッピー・g・LINE・メトロ・ANA」
つまり、【LINEポイント】に集約できなくても
その前段階の【Gポイント】に集約できればOKって事ですね!
はやや
はやや
ふーむ、複雑だ。

LINEポイント→メトロポイントの注意点

締め日 付与日

メトロポイントへのポイント交換は、毎月15日締め翌月10日頃に付与です。

交換自体はいつでも受け付けていますが、急ぎの場合は必ず毎月15日までに交換申請をしましょう。

15日以降の申請は翌々月になるのでご注意を!

メトロポイント→ANAマイルの注意点

交換画面

月間上限20,000ポイント(18,000マイル)

メトロポイントからANAマイルへは月20,000ポイントまでで、マイルで言うと毎月18,000マイルまでしか交換する事ができません。

つまり年間で、216,000ANAマイルがこのルートで交換することができる上限数という事です。

申請は月1回のみ

メトロポイントからANAマイルへは月に1度しか交換申請をすることができません。

月の上限交換ポイントが20,000ポイントなので、下手に小分けに交換申請しないようにしましょう。

毎月15日締め、翌月10日頃付与

メトロポイントからANAマイルへのポイントの交換は、毎月15日締めの翌月10日頃に付与と言うスケジュールになっています。

15日以降の申請は翌々月の付与になってしまうので、ポイントの交換申請は毎月15日前までに、必ずするようカレンダーにでも書いておきましょう。

各ポイントサイトからルート・スケジュール

主要ポイントサイトからANAマイルへの、最も効率のいいルートをまとめてみます。

ポイントタウン→ANAマイル

ポイントタウン→ANAマイル

ポイントタウンは直接LINEポイントに交換できるので、ルートも単純で交換所要日数も少ないです。

ANAマイルを貯めるなら最も利用するのをおすすめしたいポイントサイトです。

ちょびリッチ→ANAマイル

ちょびリッチ→ANAマイル

間にGポイントを挟むことで81%LINEルートに交換することができます。

ちょびリッチ→Gポイントへの交換はリアルタイムで可能なので交換作業が増えるものの、交換完了までの所要日数はそこまで増えないので使いやすいサイトです。

モッピー→ANAマイル

モッピー→ANAマイル

間にGポイントを挟んで81%LINEルートに乗せることができます。

ただし、モッピー→Gポイントへの交換所要日数は、1週間程度(土日祝除く)必要なのでANAマイルに交換するのに他のサイトより時間がかかります。

モッピーはここ最近、80%の交換率でJALマイルに交換できるキャンペーンを実施中なので、モッピーのポイントはANAではなくJALマイルに交換するのもアリです。

ハピタス→ANAマイル

ハピタス 2ルート

ハピタスには主に2つのルートがあります。

1つめの方法は他のポイントサイトと同じく間接的に81%LINEルートに乗せることが可能です。

ただし、この場合【ワールドプレゼントポイント】に対応した【三井住友VISAカード】を持つ必要があることと交換作業が多いのでかなり面倒です。

そのため、個人的には交換率が下がっても2番目の73%で交換するルートがおすすめですね。

ANAマイルを貯めるなら
ハピタスはあまり使わない方がいいですね。
はやや
はやや
流石に6回も交換しないといけないのは面倒だな

分からなくなったら「ポイ探」で一発検索

ここまで各ポイントサイトからANAマイルへの交換ルートについて説明してきました。

でも、いちいち覚えてられないですよね。

たまに僕も「あれ?これってどこ中継すればいいんだ?」って時があります。

そんな時に便利なのが『ポイ探』と言うサイトです。

このサイトを使えば交換したいポイントまでの交換ルートを一発検索してくれるのでぜひブックマークしておくといいですよ。

詳しくはこちらをご覧ください↓

ポイントの交換ルート検索ツール「ポイ探」陸マイラー必須のツール!ポイントサイトのポイントをマイルに交換する時に「どうやって交換するのが一番効率が良いんだっけ?」と思うときありますよね。 自分でど...

まとめ

LINEルート概要

以上、ポイントサイトからANAマイルへの交換レートは81%、そのために使うルートの名称が【LINEルート】です!

初心者の人は、最初は複雑で理解するのに少しかかるかもしれませんが、慣れれば単純です。

一度自分で交換をしてみるとよく理解できるので、とにかくあらゆるポイントをLINEポイントに集約することから始めましょう!

ちなみに、ポイントサイトの中でも一番簡単にLINEルートに乗せれるのは『ポイントタウン』、次点に『ちょびリッチ』です。

そして、最も交換が複雑で時間がかかるからオススメできないのが『ハピタス』です。

交換ルートを吟味して、利用するポイントサイトを選びましょう!

もし、ルートが分からなくなった時には『ポイ探』を使って一発ルート検索です!

 

【2019年完全版】大量のANAマイルを貯める方法まとめ!1年間で20万マイル以上!こんにちは、はややです。 僕はまだ大学生ですが、 飛行機に乗らずに1年間でANAマイルを20万マイル以上貯めたので 卒...
大学生ANAファーストクラス搭乗記2019年!マイルを使って行く【羽田→ロンドン NH211】この度ついにマイルを使ってANAファーストクラスに乗ってきました! 念願の学生のうちにファーストクラス搭乗です! 今回利用し...